生徒会活動

本校生徒会は、中央委員会を中心に各委員会からなるメンバーで組織されており、文化祭や体育大会をはじめとする行事から各クラブの活動、全校週番といった日常的なものまで、生徒が主体となり運営しています。

生徒会メンバーに聞きました!

集合写真

日大櫻丘高校の生徒会について教えてください。

青木:本校生徒会は、中央委員会と5つの委員会で構成されています。学校行事の運営など、先生方と連携を図りながら生徒会が主体となって様々な活動を行っています。

門倉:全校生徒が参加する行事を一から企画・運営します。また、昨年度まで行っていた活動や企画の見直しも行います。

竹下:9月に新生徒会が発足し、10月から行事や取り組みなどの企画立案を行います。日大付属校生徒会の集まりや、他校の生徒会の人たちと連携する活動も行います。

組織図

生徒会で行っている活動について教えてください。

竹下:生徒たちの様々な声を拾い上げる意見箱「Sakutter」を2年前から採用しています。今年度は、全校生徒に知ってもらうために、下半分が投稿用紙になったPR用紙を配布しました。

門倉:新入生カレンダーを発行しています。今年度は例年の壁掛け型から卓上型への変更を検討し実施しました。

青木:各委員会を通して話し合ってまとまったものを、先生方の意見や予算などと総合的に判断して企画を決定します。特に体育大会や櫻高祭の企画は昨年より良い行事になるようにと、毎年力を入れています。

今後の活動の意気込みをお聞かせください。

門倉:私は1年間の生徒会活動を通してスキルを上げることで、今後の生徒会活動に役立てることができると考えています。学年や生徒会全体のスキルアップにつながるように、後輩たちに伝えていきたいと思っています。

竹下:今までのSakutterの運営では、質問や相談などの投稿に対して、学校の規則や先生の判断から、回答できないものもありました。できること、できないことはあると思いますが、なぜできないのかという理由をきちんと伝えて質問や疑問に明確に回答していきたいと思います。

青木:全校生徒に、私たちはみんなの意見に対してこのように決めて、活動していますということを分かってもらうことが大事だと思うので、私たちの代ではそこをきちんと明確にしていきたいですね。

受験生に向けてメッセージをお願いします。

青木:本校のように、文化祭を自分たちで一から考えて、保護者の方々が納めてくださった生徒会費を使って運営するというのは、将来に向けてとても貴重な経験になると思います。

門倉:他校に比べて生徒間で決めることが多くあります。学校行事の運営に関わってみたい人や、自分たちで企画を練って実現することに興味のある人はぜひ入ってもらいたいです。

竹下:日本大学の付属校ならではですが、他付属校とも交流や意見交換ができることも魅力です。また、生徒会の合宿もあり、自分を高める良い機会となり、充実した学生生活を送ることができます。

ページの上へ