新着情報News

【3月13日更新】『U.S. デュアル・ディプロマ・プログラム~2年間の国内留学~』令和3年度より導入!

2020.12.24 Thu

【3月13日更新】
本日14時から,下記『U.S. デュアル・ディプロマ・プログラム』の説明会を,日本旅行様やJAAC(日米学術センター)様のご協力のもと行いました。
説明会には30組を超える方が参加されました。
本プログラムにご参加いただくと,日本にいながら本校の卒業資格とProvidence Country Day Schoolの卒業資格を同時に得ることができます。
コロナ禍によって海外へ行くことが難しい今にうってつけの留学です。
皆さまの本プログラムへのご参加,心よりお待ちしております。

 


 

『U.S. デュアル・ディプロマ・プログラム~2年間の国内留学~』令和3年度より導入!

本校が推進する櫻イノベーション4つの柱の1つである「グローバル教育」。その一環として新たに,『U.S. デュアル・ディプロマ・プログラム』の令和3年度からの導入が決定いたしました!このプログラムは,日本の中等教育を欠かすことなく,高い英語力を身に付けるとともに,英語をアウトプットする機会にとどまらない,英語で学び・考えグローバルに活躍できる真の国際人を育成することを目的としています。

 

概要

本校の教育課程を履修しながら,アメリカの私立中高一貫校であるProvidence Country Day School(PCDS)の授業を2年履修することで,本校の卒業資格と現地の卒業資格(ディプロマ)を取得できます。このプログラムに基づき,アメリカ名門進学校(プレップスクール)を卒業することにより,アメリカ国内のパートナーシップ大学への入学(推薦)が100%可能となります。また,帰国子女入学枠を設ける日本国内の大学への進学も可能となります。

Providence Country Day School(PCDS)

 

DDP取得後の進路選択

① 全米ハイランキング(トップ5%),18大学への推薦入学(100%入学)
② アメリカ大学給付型奨学金(200大学以上)受給資格の取得
※本プログラム2.5以上(4段階),日本国内高校の評定平均値3.5以上(5段階)
③ スーパーグローバル大学,国内ハイレベル大学への進学実力養成
※日米両国の成績表,卓越したポートフォリオで総合型選抜に挑戦
④ 帰国子女入学枠を設ける国内大学への進学

 

DDPにおける卒業資格を得る要件

アメリカの高校の卒業資格は,本校の教育課程で認定される単位以外を履修することで得ることができます。残る6単位を以下9教科で取得します。

 

① EPAアカデミックイングリッシュ(0.5単位)
② 美術鑑賞教育(0.5単位)
③ 再生可能エネルギー(0.5単位)
④ 海洋学(0.5単位)
⑤ メディアとコミュニケーション(0.5単位)
⑥ 音楽鑑賞教育(0.5単位)
⑦ 微積分学(1単位)
⑧ 英文学と英語表現(1単位)
⑨ 世界史(1単位)

 

学習方法(2年間履修スケジュール)

① 週4時間のセルフスタディ(オンライン)
(1) 単元(テーマ)別補習ライブ
(2) オンライン・デジタル教材にログインして,自分のペースで学習を進める。
(3) PC上で学習を進める。スマートフォンでも可能。
(4) 学習テーマごとに6つのモジュールで構成される。
(5) プログラム教師から取り組むべき課題の指示,課題提出,小テストあり。
それらを終えた後,次のモジュールへ進むことができる。

② 週2時間(50分×2セッション)オンライン・ライブ授業
(1) プログラム教師による授業を週末土曜日又は日曜日の午前中の2時間実施
(2) 日本橋にあるメインクラスルームに通うか,自宅でオンラインでも参加可能。
(3) 重要ポイントの解説や,質疑応答,ディスカッション等あり。

※ラーニングコーチによるサポート
英語と日本語のバイリンガルの日本在住教師に対応していただけます。モジュール別補習ライブ(週2回自由参加),個別指導やカウンセリング(週1回)が実施されます。また,オンライン上でいつでも質問が可能です。

 

費用

2,035,000円(全額本人負担)
<内訳>
DDP準備コース授業料(1学期) 225,000円
DDP入学審査料        10,000円
DDP入学金          免除
DDP学期授業料        300,000円×6学期

 

その他

本プログラムは,本校教員による参加生徒の進捗管理,本校ALTによるセルフスタディサポート,定期的な面談等を実施し,万全のサポートを行います。