よくある質問Q & A

よくある質問とその答え

説明会・相談会などで、よくお寄せいただくご質問をまとめました。

学校生活についてSchool Life

日大櫻丘高校の雰囲気はどんな感じですか?

明るく元気な生徒が多くいます。先生と生徒の距離が近く、様々な話や相談を気軽にすることができます。櫻高祭(文化祭)などの学校行事は生徒会役員を中心に生徒が主体となって運営していることも特長です。

校舎や学校の設備は?

吹き抜けの空間に陽の光を多く取り入れた、明るく広々とした校舎に、冷暖房の整った教室は、免震構造システムを都内でいち早く取り入れ(本館のみ)、安全面にも十分に配慮しています。プールは、25m室内プールです。水質管理は、塩素を使用しないで殺菌・消毒する設備となっています。
平成29年3月、図書室・CAI教室などが入った生徒会館と体育館が完成し、同年12月には人工芝グラウンドが竣工しました。

在校生の男女比はどれくらいですか?

在校生1508名の男女比は、男子762名:女子746名(50.5%:49.5%)です。

どんなクラブが活躍していますか?

本校のクラブ活動は文化部、運動部合わせて28の部があり、いずれも活発に活動しています(詳しくはクラブ活動をご覧ください)。中でも陸上競技部、ライフル射撃部、スキー部などは関東大会(一部はインターハイ・国体)に出場するなど活躍しています。

校則は厳しいですか?

ピアス、染髪、長髪、化粧などは厳禁です。ルールとマナーにのっとった節度ある生活習慣を身に付けます。

入学試験についてEntrance examination

一般入試について教えてください。

一般入試を受験するためには、中学3年次の成績が9教科5段階評定で全て「2」以上が必要です。試験科目は国語・数学・英語(10分間のリスニングテストを含む)及び、面接です。試験はマークシート方式です。持ち物は受験票・筆記用具・上履き・下足入れ・昼食を用意してください。平成30年度一般入試の倍率は1.3倍でした。

入試に関して詳しく聞きたい場合は、どのようにすればいいですか?

本校では、入試学校説明会を9月・10月・11月に開催しております。ぜひお越しください。
また、電話による質問は随時受付ております。

学校見学はできますか?

学校見学は、月曜日~土曜日の9:00~16:00の間に直接ご来校ください。予約は不要です。入試説明に関しては、行事などの関係で対応できない場合もありますので、なるべく説明会にお越しいただくか、予めご連絡の上ご来校ください。

一般入試をA・B両日程で受験することは可能ですか?

できます。両日程で出願する場合、それぞれの受験料をお支払いただくことになります。

A日程の結果を見てからB日程を出願することは可能ですか?

できません。両日程とも2月6日が郵送による出願の必着日となっています。

一般単願優遇は入試相談が必要ですか?

必要ありません。Web出願上の受験区分で「一般単願優遇」選択してください。

一般単願優遇は他の私立高校を受験できますか?

できます。あくまでも合格したら必ず入学することを約束するものですから、他校を押さえとして受験することはできます。

一般単願優遇における優遇とは何ですか?

一般単願優遇受験者には、ある一定の点数を加点します。

本校が併願優遇の第3・第4希望であるが大丈夫ですか?

大丈夫です。私立併願も可能となっておりますので、何校でも受験できます。

「漢検準2級以上」「英検準2級以上」「運動競技」の加点措置は、推薦Sや一般併願優遇でも適用できますか?

推薦Sや一般併願優遇には適用できません。推薦Gのみ適用できます。

「運動競技」の結果はいつまでのものですか?

学年の制限はありません。入試相談日までに一度中学校の先生から本校入試担当(教頭)に必ず相談していただきます。

V模擬、W模擬、北辰テストの結果は加点対象となりますか?

加点対象とはなりません。

出願までに必ず本校の学校説明会時の個別相談を受けなければならないですか?

その必要はありません。

評定が足りない場合、入試相談日(12月16日・17日)で相談に乗ってもらえますか?

入試相談日では、推薦や併願優遇の基準を満たしているか確認します。従って基準に達していない場合は、お受けすることができません。